TOPページ > 宮崎県産業開発青年隊

宮崎県産業開発青年隊

宮崎県産業開発青年隊について

1.  宮崎県産業開発青年隊とは

昭和26年に全国に先駆けて発足した土木建設に関する技術力と社会性を兼ね備えた技術者を育成する機関です。


2. 教育コンセプト

・土木建設分野において即戦力となる技術者の育成
・規律正しく豊かな人間性を身につけた社会人の育成


3. 教育課程

施工管理課程(1年間)〔土木建設分野の基礎知識及び各種技能修得〕
【対象者】
高等学校を卒業(もしくは卒業見込み)、またはこれと同等の学力を有する者


専攻課程(1年間)〔土木建設分野の専門知識及び各種技能修得〕
【対象者】
施工管理課程修了者及び高等学校において土木系学科を卒業(もしくは卒業見込み)、
またはこれと同等の学力を有する者


3. 教育課程

隊生活・訓練では、土木の知識や技術をたくさん教えて頂きました。どの講義も思い出がたくさんありますが、特に楽しかったのは環境造園です。
青年隊で学んだことは何ですか?と聞かれたら「精神面を鍛え、社会に出るための訓練をさせて頂き、人間関係の難しさと大切さを知り、仲間の大切さを学びました」と答えます。 また、親には感謝の気持ちがいっぱいです。自分にとって父や母の存在は大きく、改めて親の温かさを感じる二年間でした。ご指導ありがとうございました。
私は土木科の高校を卒業し、産業開発青年隊に入隊しました。青年隊では見て・聴いて・実践することにより、知識や技術を経験として得ることができました。 また、集団生活をすることで協調性や思いやりのある行動の大切さに気付けたことは良かったと思います。私は全寮制や頭髪の制限等、最初は多くの不安や抵抗も少しはありましたが、 ここで出会った仲間によってすぐに感じなくなって行きました。
私は1年間という短い期間でしたが、同じ釜の飯を食べ、学び、汗を流し、笑い合った仲間たちとの貴重な時間を忘れることはないと思います!

入隊希望の方は下記へお問い合わせください。 TEL:0985-85-1600