TOPページ > 宮崎県産業開発青年隊

宮崎県産業開発青年隊

宮崎県産業開発青年隊について

1.  宮崎県産業開発青年隊とは

昭和26年に全国に先駆けて発足した土木建設に関する技術力と社会性を兼ね備えた技術者を育成する機関です。


2. 教育コンセプト

・土木建設分野において即戦力となる技術者の育成
・規律正しく豊かな人間性を身につけた社会人の育成


3. 教育課程

施工管理課程(1年間)〔土木建設分野の基礎知識及び各種技能修得〕
【対象者】
高等学校を卒業(もしくは卒業見込み)、またはこれと同等の学力を有する者


専攻課程(1年間)〔土木建設分野の専門知識及び各種技能修得〕
【対象者】
施工管理課程修了者及び高等学校において土木系学科を卒業(もしくは卒業見込み)、
またはこれと同等の学力を有する者


3. 教育課程

隊生活・訓練では、土木の知識や技術をたくさん教えて頂きました。どの講義も思い出がたくさんありますが、特に楽しかったのは環境造園です。
青年隊で学んだことは何ですか?と聞かれたら「精神面を鍛え、社会に出るための訓練をさせて頂き、人間関係の難しさと大切さを知り、仲間の大切さを学びました」と答えます。 また、親には感謝の気持ちがいっぱいです。自分にとって父や母の存在は大きく、改めて親の温かさを感じる二年間でした。ご指導ありがとうございました。
私は幼いころから、建設業を営んでいる祖父に憧れており、同じようになりたいという思いがあって、青年隊に入ろうと決意しました。
青年隊はとても厳しいというイメージがあり、入隊する前は、やっていけるのかなと不安で一杯でしたが、個性豊かな仲間達や指導員の方々と直ぐに打ち解けることができ、非常に有意義な青年隊生活を過ごすことが出来ました。また、一年間で多くの資格や免許を取得出来たことやコミュニケーションの大切さなど、社会に出るうえで必要なことを得られました。 後輩の皆さん、青年隊生活を存分に楽しみ、社会に出たときに即戦力となれるよう頑張ってください。

入隊希望の方は下記へお問い合わせください。 TEL:0985-85-1600